ココスペース ビジれんビジネススクール ビジれんビジネススクール

2か月間のビジれんビジネススクールが開校

受講の流れ

1.事前説明
(面接、面談)

基本的にオンラインで対応いたします。
個別でも集団でも対応可能です。

2.初回セミナー
(集団対面)

事前にスタッフより開催日時や場所についてをご連絡いたしますので、現地までお越しください。他の受講者と一緒に受講いたします。

3.オンラインチームワーク
(時間場所自由)

与えられた課題を、チームメンバーと一緒に進めます。時間帯や作業する場所は自由にでき、メンバーや講師などとはオンライン上でやり取りを行います。

4.中間セミナー
(集団対面)

直接チームメンバーや講師と顔を合わせながら受講します。これまでの成果や改善点などを話し合いましょう。

5.オンラインチームワーク
(時間場所自由)

話し合ったことを踏まえ、再び課題を進めます。ゴールを目指して、メンバーとどんどん協力して進めましょう。

6.最終セミナー
(集団対面、及び今後の話)

成果を報告しあい、総括となります。今後の流れについてなどを話し合います。

ビジれんビジネススクールの目的

目的

自己成長する手法を身につけて、
他者に正しく価値を提供して稼げる人になり
楽しい人生を送る

目標

自己成長する手法を身につける

手法

ビジネスの原理原則を身につける、自己成長の練習、専門スキルの練習、オンラインチームビルディングの練習など

いつでもオンラインで対応

・チャットツールを使ったコミュニケーション
・セルフマネジメントの見える化
・専門スキルの練習
(バラバラの専門スキル希望者が混ざってチームを作る)

講師ご紹介


株式会社ココスペース 代表取締役社長 
牧口 和弘


インターン受け入れ率日本TOPの年間3,000人以上の受け入れ実績。
多くのインターン生対応の経験を生かした実践式インターンを活用した採用戦略の
補助を行っております。
インターン育成で開発したPBL(project-based learning 課題解決型学習)を義務教育から
人材育成の現場へ! 小学校から上場企業役員まで
最新学習法導入に貢献

スペシャルサポーター


中谷 英峰(なかたに えいほう)/
1977年生まれ。


横浜国立大学物質工学科卒業後、
2000年に株式会社図研に入社。
半導体エンジニアとしてシリコンバレーへ渡り、
その後外資アジア太平洋マネジャーを経て、
現職ベッカーエアーテクノ株式会社代表取締役。
14年にカナダマギル大学 MBA、
17年ハーバードビジネススクールAdvanced Management Programを修了。

中谷 様からのコメント

キャリアの形成には未来に向かってどう自分を成長させていけるかが大切です。
ビジれんビジネススクールでは、ハーバードビジネススクールで行われている手法と同じく、
仲間と協力し合いながら、自らを成長させる
という手法を教えています。
これをマスターすれば、その後のキャリアに
大きくプラスになるはずです。

参加者の声

企画部 Mさん
課題の中で今の企画部に必要なことを選定して取り組めたかと思います。

イラスト制作部 Yさん
とてもためになりました。リーダー気質がないもので、代理でリーダーになった時は不安でいっぱいでした。なんとか終わりましたが、まだまだだと感じました。実務が重なってしまった時がとても大変で集中できなかったので、反省点も含めていい経験になりました。

企画課 Aさん
企画課は出来たばかりですが、具体的な指標を作れた研修はとても有意義だったと思います。ただ、他の課ふくめ業務優先となるためその部分でのバランスをとることが難しかったです。

映像制作部 Oさん
今回学んだことを反省点含めしっかり振り返りつつ、今後の仕事でいかしていきたいと思います